« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年のうちに・・・

 あっという間に大晦日を迎えてしまいました・・・。

今年は何がどうしてか分からないけれど、駆け足しっぱなしの1年だった気がします・・・。

歳のせいなのか、段取りが悪いのか、あれもこれもと欲張りすぎたのか・・・^^?

ブログもUPし損ねた話題がいくつも・・・(;;)。

でも、今年のうちにどうしても告白しておきたいことが3つ!!!

1.春に仕込んだお味噌、、、はぁ(;;)、熟成発酵させすぎて酸味が出てしまいましたcrying。香りが悪すぎて、、、。

2.梅干、、、はぁ(;;)、これも第1段階で腐らせました、、、crying

3.おうち石けん、、、2月の頭を最後に作っていません^^;。最後に作ったのはチョコレートの石けんでした。本物のチョコやカカオバターを入れて見た目も香りもまさにチョコレート石けんでした。でも、それが、、、使用すると茶色い泡が立って、きれいになった気がしない(苦笑)。それがショックのうえに追い討ちをかけるように、手作り石けんって暗いところに置いておかないと褪色するのね・・・。気がついたら全~部クリーム色の石けんになってました(爆)。

あぁ、告白してすっきりcoldsweats01

 こんなオオボケな私の『どんぐりコロコロ・・・』にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

来年はこの失敗をバネに^^?精進して参りたいと思いますhappy01

新しい年も皆様にとってステキな年でありますように。。。 rika

|

2009年12月30日 (水)

水仙郷♪

Dscn2589

 先日、某TV番組で見た水仙郷に行ってきました。

ここは漁協の食堂に何度も食べに行っていたところなのに、水仙がいっぱい咲くところだとは知りませんでした。

Dscn2607 Dscn2605

谷戸の棚田も畑のアゼにも山の斜面にもい~っぱい水仙、水仙、水仙♪

Dscn2603

駐車場からその幅の狭い道路を頂上まで50分近く散歩。(往復1時間半強)

歩き始めると水仙の甘い香りが漂っていましたconfident

山間ののんびりした空気の中、満開は正月明けということもあるのか、人もまばらなので静かで、ほんとに幸せ~な気分になりました(*^^*)。

Dscn2591

 頂上近くのTVで見た方のところで水仙20本(400円)と手づかみいっぱい(+オマケ)の球根(300円)を買って、途中のおじさんのところでも20数本(200円)買いました。

Dscn2587

おじさんのところでは‘摘んでも摘んでも追いつかないんだよ(すぐに売れちゃうから)。よかったらココに降りてきて自分で摘んでもいいよ。’と言ってくださったので、摘み方をお聞きして自分で少し摘みました。

おじさんのところは結構咲いているので(蕾ばっかりではない)安いとのことでしたが、その分香りはすごい。それにおじさんところのは花数が多い♪

おかげで帰りの車の中は水仙の甘い香りでいっぱいでした(*^^*)。

ふと、こんなにたくさんの水仙を活ける花瓶がないかも^^;と思い、帰りがけにIKEAに寄ってもらって花瓶を買って帰りました。

Dscn2621

今、玄関、洗面、リビングは水仙の甘い香りでいっぱいです♪♪♪

Dscn2613

|

2009年12月25日 (金)

私にも出来ること。

Dscn2563

キリスト教徒ではないけれど・・・^^ 

 大学卒業後の就職、そしてその後の転職以来かれこれ15年以上いつも仕事先はカトリック系で、その間常勤の時には新人研修として聖書研究会なるものに月1で参加しなくてはならず^^;、神父様やシスターのお話を聞く機会があったり、もちろんこのクリスマスの時期の待降節の過ごし方などそれまで全然知らなかったことも知ることになり、それが毎年身近に感じられ、非常勤となった今でも待降節には何かしなくては、、、という気持ちになります。

それでユニセフなど寄付をしたり、1年間我が家に届いた葉書や封書の切手を切り取っておいて使用済み切手として送ったり。

でも、随分前にはっきりした言葉としては覚えていないけど、マザーテレサが‘誰かのために時間を割く’ということが大切みたいなことをおっしゃっているのを見て、お金を寄付するのはもちろんどこかで大事に誰かのために使ってもらえるのだからそれも大事だけれど、それは私の場合は痛くも痒くもない程度の小額を郵便局に行って振り込むだけで時間は割いていないなぁってずっと引っかかっていました。

でも、そうは言ってもどこかに出掛けて行ってボランティアをする勇気もないし、時間もないし、お金もないし・・・^^;。

そう思っていたところ、先日暇に任せて買った『暮らしの手帖』の中に‘絵本のタネを’という小さな記事を見つけました。

Dscn2561 子ども向けの絵本がほとんど発行されていない国に日本で出版されている絵本にその国の言葉に訳した文章のシールを貼って送るというもの。

知っている絵本が知らない言葉の絵本になるなんてステキねぇ。。。私が触れた同じ本を来年どこか遠い国で会ったこともない子どもたちが手にしているなんて。。。♪

それに何よりこれは今の私に出来る‘時間を割く’になるんじゃないかしら♪

と思い、取り寄せてみました。

たくさんある本の中から選んだのは、アフガニスタンの子どもたちのために『おおきなかぶ』、カンボジアの子どもたちのために『きつねのよめいり』。

『おおきなかぶ』は幼稚園時代に‘うんとこどっこしょ’という掛け声をみんなで合わせて言うのが楽しかった記憶が今でも残っていて、きっとアフガニスタンの子どもたちも楽しいだろうな♪と思って。(‘うんとこどっこいしょ’ってあちらでは何て言うのかしら^^?)

『きつねのよめいり』は何となく女の子がひとりで静かに絵を見ながら読んでくれそうなそんな様子が頭に浮かんだから^^。それと、私自身、内容を忘れてしまっていたので読みなおしたかった^^;。

シールを貼り付けた最後にはそれぞれの国の文字で名前を記入させてもらえます。向こうの子どもたちが見たら‘へったくそ~’って思うのだろうなぁ^^。(↓添付のあいうえお表見ながら自分の名前を書いたんだけど、何書いてるんだか分からな~い^^;)

Dscn2560

 さて、今日はクリスマスxmas

そんな日でも家族のために生きるために働いている子どもたち、お腹を空かせてる子どもたち、病気で苦しんでいる子どもたち、紛争におびえている子どもたち、寒さに凍えそうになってる子どもたち、モノのあふれる平和な日本でも心安らかに家族と過ごせず寂しい思いをしている子どもたち、そんな子どもたちがいることを心に思いながら、、、

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

    Merry Christmas!

 神の祝福がありますように。。。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

キリスト教徒ではないけれど、そんな気持ちにしてくれるクリスマスです(*^^*)。

|

2009年12月24日 (木)

アップルパイ♪

Dscn2578

 先月、ケーキ教室で習ったアップルパイ、やる気になった日が吉日♪と朝から粉やバターを計量。(前もって計量、冷蔵庫に入れておきましょう!って言われていたんだけど^^;)

お教室ではフープロを使いましたが、私は持ってない・・・^^;。

無理やりバー○ミックス付属のもので2回に分けてガガガ~ッとかける。詰めすぎて粉が舞い散る、バターと粉がよく混ざらない、団子になってきた・・・shock

気にしない気にしない、と続行。

粘ってきてるのは確実だから、あまり触らず、ラップに包んで冷蔵庫へ。

1時間後、生地を取り出し、伸ばしてたたむ、伸ばしてたたむ、伸ばしてたたむ。習ったときよりたたむのが確実に多いのだけど、生地がなめらかじゃないのも確実で・・・^^;。

なめらかになってきたところで、また冷蔵庫へ。

伸ばしてカット、パイ皿へ・・・ハッ!私、パイ皿持ってなかったshock!ということでタルト型へ。

先日作っておいたスポンジ敷き込み、フィリング乗せて、編み込み、オーブンへ。

できた~~~! ひとりでパイ生地できた~~~!!!

バターの使用量は気になるけれど、パイ生地つくりは楽しい♪♪♪また作ろう~♪♪♪

すっかり気をよくしたのでしたhappy01

Dscn2583 Dscn2574

↑クリスマスなので粉砂糖をふってみました。

 主人 : おいしい♪美味しい♪ じゃあ、クロワッサンも出来るね♪delicious

 私 : そうね、いつかね、、、coldsweats01

|

クリスマスケーキを作りに。

 今年も元ご近所さんがクリスマスケーキを作りがてら遊びに来てくれました。

去年はクリームの絞り出しが楽しくて、全体に搾り出しまくってケーキが一回り大きくなってしまい(笑)、食べきるのが大変だったのが反省点だったらしく、今年は‘シンプルにしま~す♪’とのこと。

最近、私はロールケーキの生地ばかりを作っていたので、丸のケーキ型を使うのがすごく久しぶりで、もちろんそれ用のレシピも久しぶりで、うまく出来るかしら~^^;と実はちょっぴり不安な気持ちを顔には出さずにcoldsweats01ケーキ作り開始。

おしゃべりしながら楽しく作り進めて、焼成。

十分に膨らんでフッカフカ柔らかいケーキが焼きあがり、私もホッと一安心。

ケーキが冷める間にグリーンカレーを食べて、ゆっくりおしゃべり。

Dscn2554

おやつには、再挑戦の私の小さなアップルパイ。

表面ピカピカパリッ♪にはまたならなかった・・・。でもでも、何となくつかめた気が!次回は絶対成功させるぞ!!!

Dscn2559 

ふと気付くと3時半! 慌ててデコ開始。

今年もデコはお好きにどうぞ~deliciousと楽しい時間。

そんなこんなでご近所さんのケーキ出来上がり♪

Dscn2556

そうね、去年よりシンプルだわねwink

 夜、メールがありました。

今年は生クリームの量もちょうどよく、ご主人は2切れ食べていました~との事。

よかった、よかった(*^^*)♪ Merry Christmas♪

|

お誕生日おめでとう♪

 一昨日は主人の47回目のお誕生日。

たまたま仕事の日と重なってしまったため、ケーキの生地は前日に焼くことに。

ただ、生地を作ろうと冷蔵庫をあけたら、卵が4つしかない!

いつものレシピでは5コ使用だけど、ま、いっか^^と作ったのでだけど、型の大きさは変更しなかったうえにキレイに平らに仕上げなかったのが失敗のもと(;;)。

妙に薄ッぺらい部分もある中途半端な生地ができてしまいました・・・。

作り直す時間も卵もないのでそのまま続行、生クリームとイチゴのスライスをクルクル巻いて土台だけ作っておきました。

そして翌日、仕事納めと言うのに職場を出る寸前にまたまたちょっとした問題発生。

すんなり帰宅できずに遅くなり、それでも5時半ころに帰宅。

大急ぎで全体にクリームを塗り、搾り出してイチゴを乗せ、体裁を整えて出来上がりました。(完全な丸じゃないところもご愛嬌^^;)

Dscn2551

切り口は一部‘これはクレープだったかな^^?’くらいに薄い生地の部分あり^^;。(恥ずかしい~coldsweats02。だから、ちっちゃく↓)

Dscn2553_3  

 ご飯は主人の一番好きなお稲荷。

Dscn2547

これもお揚げさんを朝のうちに煮ておき、帰宅後即効ご飯を炊いて作りました。

おかずは手抜きで、でも、豪華に見せるためのサイコロステーキ、焼くだけ^^;。

それに冬至だったのでかぼちゃのサラダ。

とにもかくにも、バタバタお誕生日でごめんねwobbly

|

2009年12月23日 (水)

電子レンジであったかお弁当Ⅱ

 先週、あったか親子丼が気に入って、そうしたら、noburicoさんところで皿うどんお弁当なる上級^^お弁当を拝見し、flair皿うどんはできないけど・・・!とひらめいた年内最後の今週のお弁当は。。。中華丼お弁当(*^^*)♪(今週も丼モノ^^;)

Dscn2544

 中華丼は具がたっぷりかかってなくちゃ嫌だわ!と、今週はご飯は深めのタッパーにしました。

具をたっぷり持って行ったので、温めた具をダダッっとご飯にかけたら、思ったとおり深めのタッパーにして正解でした。

ただ、この日のお昼休みは予定では30分はあったのに、のっぴきならぬ^^;事情で10分しか取れず、持って行った大きめスプーンでバクバクと大急ぎで口に運びましたが、全部食べきることができませんでした・・・(;;)。

でも、でもあったかお弁当はとってもよかった♪

またいつか電子レンジであったかお弁当食べたいな~(*^^*)♪

|

べったら漬け

 月曜日に始めたベッタラ準備。

Dscn2540 Dscn2541

ご飯と米麹混ぜた種がいい香りしてきたし、塩漬けした大根もいい感じに柔らかくなったので、金曜日に本漬け。

Dscn2543 Dscn2542

さて、どう漬かるか。。。楽しみです(*^^*)♪

|

2009年12月18日 (金)

小春日和な気分(*^^*)

Dscn2538

 先日、友人から届いたダンボール。

蓋を開けたら、美味しいみかんとうれしいニュース♪

とってもうれしくて美味しくて、久々に心がパッと明るくなりました(*^^*)♪

春が来たみたいなそんな気持ちです。

Dscn2537

どうもありがとう(*^^*)♪

|

2009年12月15日 (火)

親子丼お弁当♪

 先日、ブログのお友達のところでカツ丼お弁当を見て、いい事思いつきました。

今週のお弁当は仕事の都合上、いつもとは違うお部屋で一人でいただく、しかもその部屋には電子レンジがある♪ふふふ、ひとりでアツアツ親子丼お弁当食べられる~!!!

というわけで、今週は親子丼お弁当♪

Dscn2516

わっぱも金具を作っていないから電子レンジにかけられるとは思ったけれど、何があるか分からないので、今週は多分20年弱もののセサミストリートのお弁当箱にご飯、タッパーに汁だく親子・・・具、小さいタッパーに蒸しブロッコリーとマヨ、ピザチーズを乗せて。

チ~ン♪チ~ン♪チ~ン♪

Kc3d0029

ホッカホカご飯で汁だく親子丼♪ ホットサラダ♪

すっごく美味しくて、あぁ冷たいお弁当はもう食べられないかも・・・coldsweats01

幸い、来週も同じお部屋、一人お昼。

来週も親子丼お弁当にしちゃおうかな~(*^^*)♪

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

大根その後。

 先月大収穫で張り切って干した大根、実家に帰っていて放置されたため、2週間干してしまいました。

Dscn2492

2週間後は、あらら・・・誰か数本持って行ったでしょ^^?くらいに竹ざおに掛けられた大根は痩せ細り(笑)スカスカ状態。(私の足も干せるものなら干したかった・・・coldsweats01

↓左が干し大根、右はドロつきのまま保存してた生大根

Dscn2457

漬物樽も準備万端にとっくに買って来ていたのだけど、あららららら大きすぎるわ。

と、いうことで急遽小さいサイズをひとつ購入。

Dscn2462_2

たくあん、その1:市販の沢庵漬けの素を使用(ちょっと添加物あり^^;)

大根33本、沢庵漬けの素、天然塩、my田んぼの米糠

Dscn2459 Dscn2460

配合もの、大根びっしり、配合ものと繰り返して、干した葉っぱを乗せて、重石を。

それにしても予定では大きい樽だったからってそれに合わせた石では↓こんなことに(笑)。

いいのかしら・・・coldsweats01

Dscn2463 Dscn2465

たくあん その2:ワタシ配合

Dscn2495 大根35本、天然塩600g、ざらめ400g、米糠1.5k、渋柿皮100g、みかんの皮60g、昆布10g(もっと入れたかったのに切らしていた・・・(;;))、唐辛子10本

Dscn2496 Dscn2499 Dscn2501 Dscn2502

う~ん、初めてのたくあん、早ければお正月頃にいただけるかな~♪

どんなのができるか、不安半分、楽しみ半分(*^^*)♪

保存場所の物置小屋は少しばかり大根臭くなってきました。

べったら漬け

 べったら漬けも作りたくて、今日、準備開始しました。

レシピはリンゴジャムと同じ本から。

ご飯を柔らかめに炊き、人肌に冷めたころに米麹を混ぜ、さらに焼酎混ぜて、紙をかぶせて、これから4,5日床出来待ち。

同時に大根3本塩漬け中。

| | コメント (0)

甘いものが食べたくて♪

ロールケーキ

Dscn2467

 先々週末自宅に戻ってから、何か甘いもの、、、生クリームのケーキが食べたくて、月曜日だったかな、早速作りました。

いつもは卵5個で作るロールケーキ、結局2人で食べてしまうのだから、、、と卵3個で少し小さめで作りました。

中身はイチゴと洋梨。

生地は小さめ、中身はいつものように丸ごイチゴのため、クルクル巻けず、かろうじてひと巻きロール。

こうなるんだったら、イチゴと洋梨の配置を考えるべきだった・・・^^;。

久々の生クリームケーキはおいしかった~delicious

アップルパイ

 金曜日、冷蔵庫に入りっぱなしだった紅玉を思い出し、アップルパイのためのフィリングとリンゴジャムを作りました。

Dscn2473 フィリングは先月ケーキ教室で習ったレシピ。

ジャムは先月ブログのお友達に教えてもらって早速購入したより。

この本での作り方は、4つ切りにしたリンゴを少しの水で軽く煮て、リンゴを取り出し裏ごしをする。そして、砂糖と水を合わせたのを煮詰めてちょっと糸引くくらいになったところにリンゴを加えさらに煮詰める、という今までの作り方とは全然違うもので、スペインの尼僧(マドレ)の作り方なんだそう。

今までのジャムよりも味が濃く感じられるような気がしました。

イチゴジャムもそうだけど、形が残るよりも潰したりしたほうが濃厚になって贅沢かもな~(*^^*)♪

そして、早速出来上がったおいしいジャムは冷凍パイシートを使って小さなアップルパイに。

出来上がりの目標は実家で食べた近くのドイツ菓子店のアップルパイ。

表面がピカピカshineでカリッパリッサクッとしててすごくおいしかったから。

素人考えで、きっとこのピカピカ、カリッは卵液を塗ったあとに砂糖をまぶして焼いたからに違いない!と思い(クレームブリュレと同じ製法だと思った^^;)、グラニュー糖をまぶしたら・・・shockshockshock

Dscn2469

ピカピカどころかザラザラ~cryingcryingcrying。ショック~crying

次回は粉砂糖にしてみよう~weep(希望通りになるかなぁ・・・。)

目標通りには仕上がらなかったけど、とってもおいしかったです♪♪♪

***

今度はパイシートも復習兼ねて作らなくちゃ~notes

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

トホホな飫肥天お弁当(;;)

 実家から戻ってくるときに空港で飫肥天(さつまあげのようなもの)を買ってくるのがいつも。

今回もゆで卵が丸ごと入っているの(これが一番好き)や高菜が入ってるの、ゴーヤーが入ってるのなどあれこれ8種類くらいお好みで選んで買ってきました。

でも、ふと近所の農家さんが私の留守の間にお野菜をたくさん下さったということを思い出し、じゃあ基本のシンプルな飫肥天と一口ごぼう天の詰め合わせもお土産に買っていくかな♪とそちらも購入。

そうしたら、私ったら差し上げる方を間違ってしまった・・・shock

そんなわけで大好きな丸ごと茹で卵入り飫肥天を口にすることもできず、しかも帰宅後買い物に行っていなくて他におかずになるものが何もなくて、トホホな飫肥天お弁当weep

Dscn2447

*ご飯(ふりかけ、梅干)

*シンプル飫肥天、ごぼう天

*キャベツのオカカ和え

*茹で卵、レタス(レタスは実家の畑からちゃっかり一株抜いてきたもの^^;)

 茹で卵と言えば、先月、美容院に行ったときに茹で卵の作り方の話になり、私は卵むくのが苦手とか思ったことなかったけど、その美容師さんはすっごく下手で‘いっつもボロボロにしていたのだけど、熱湯から卵を茹でるようにしたらとツルンとむけるようになったのよ~!’と聞いたので、それ以来何度かその方法でやっていますが、これはホント!!!

すご~~~く簡単にツルンとむけますshine

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ウラシマタロコ気分

 先週1週間、宮崎の実家で過ごしてきました。

宮崎はとっても暖かくて、コートはもちろん上着も不要の日々。

夜に父と整備された川沿いをずっと散歩?速歩^^?したりもしましたが、汗をうっすらかく程度の運動しやすく、いい気候でした。

大きな公園のイチョウなんかは黄色く色付いていましたが、照葉樹が多いのであまり秋を感じることなく・・・^^。

そして、週末、川崎の自宅に戻ってみたら、季節はすっかり晩秋@@!?

Dscn2423

庭の大きなイタヤカエデはすっかり落葉!

玄関前のカツラもすっかり落葉。

代わりに階段横や物置前のモミジが紅葉、庭の楡の木が黄葉。

Dscn2425 Dscn2422

 東側の山の木々も落葉して、山向こうの住宅地の家々がチラチラ見えるようになっていました。

造成工事の始まった西側も山向こうのマンションや住宅家がすっかり見えるようになっていて・・・

あの大好きだった樹齢90年近くの大きなソメイヨシノは切り株にweep

切り株のそばに横たわった大きな幹。

悲しい気持ちでいましたが、桜は何となく悲しそうではなくて、ホッとして休んでいるように見えました。

ソメイヨシノは80年くらいが寿命と言われているのをそれ以上に生きて、その長い間、北風に南風に耐えながら枝を四方に伸ばして、春になったら花をたくさん咲かせて、‘十分生きたよ、満足じゃよconfident’と樹齢を全うして満足げにしているような気がしました。

不思議だけど、ほんとにそう見えました。

『お疲れ様でした。

数年間だったけど、いろいろ楽しませてくれてどうもありがとうconfident。』

|

2009年12月 6日 (日)

スペシャルモンブラン♪

 実家に帰るにあたり、母の大好物のモンブランの準備をしました。

母はケーキの中で一番モンブランが好きだけど、実は糖尿病で糖分の摂り過ぎに注意しなくてはならず、前回の帰省のときに‘あぁモンブランが食べたいけど、ちょっと我慢せんとねぇ・・・’とかわいそうだったので^^。

 栗は生栗をようやく仕入れて、蒸して、裏ごし、バターは加えず、砂糖の代わりに糖分ゼロ・エネルギー90%カットの甘味料を加えて練って栗あんを。

栗の甘露煮も作りました。これも砂糖ではなく甘味料使用。

土台のスポンジは9コで全卵1コ使用、砂糖の代わりに甘味料、バターの代わりに植物油、粉はコーンスターチも混ぜて軽く。

 帰省の前夜にすっかり仕上げて帰るつもりでしたが、時間がなくて、結局、土台のカップスポンジ、栗あん、甘露煮、低脂肪クリームとバラバラで持ち帰り、実家で組み立てることになってしまいました。

P1100430

いつもはトップにチョコレートの飾りをつけていますが、このときは栗の甘露煮を乗せました。

自宅だったらゼラチンなんかを栗に塗ってツヤよく仕上げたでしょうが、ゼラチンが見付からなかったのでそのまま。だから、ツヤなく、ちょっと地味^^;。クチナシ入れて煮れば色もよかったんだけど・・・。 しかも傾いている・・・^^;。

 母はとっても喜んで食べてくれましたが、私的には・・・。

低脂肪クリームがすごく香料臭いし、スポンジもちょっとパサついていました・・・(;;)。

出来立てを食べてしまったのが失敗。

翌朝、残っていた2つを母と1つずつ食べたら、スポンジとクリームがなじんで結構おいしくなっていたような・・・^^;。

やっぱり前日にできていれば、おいしく食べられたなぁ。

*****

続きを読む "スペシャルモンブラン♪"

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »