2009年10月19日 (月)

2年越しの。。。♪

 ちょうど2年前の秋、諏訪のパン屋さんで教えていただいた‘まるごとリンゴのパン’、ようやく作りました。

Dscn1931

 先日の開田高原までの途中で購入した紅玉を使って、

せっかくの赤い皮だけど口に触るかも?と皮を剥いて、芯部分をくりぬいてレンジでチン。

冷めたところで、もちろん自家製のカスタードクリームを詰め込んで。

生地はみかさんの本のリッチ生地。

肉まん作るみたいに丸く生地を伸ばしたところにカスタードを詰めたリンゴをおいてキュッキュッとしっかり閉じて2次発酵。

発酵したら表面に卵液ぬって、茎代わりのプリッツをさして^^(これ、やりたかった♪)

Dscn1934  それともうひとつ、先日、ご近所の農家から今年もサツマイモをいただいたので、それを使ってサツマイモのパン。

シナモンロールと同じ要領で生地を広げたところに残ったカスタード塗ってシナモンシュガー振ってサツマイモの角切りを散らしてクルクル巻いてカット。

焼きたてアツアツをナイフでカットしながらハフハフいただきました♪

リンゴの酸味とカスタードの甘さがピッタリで、とってもおいしい♪♪♪

サツマイモのパンはほのかに時々カスタードを感じてグゥgood

ただサツマイモ、栗は喉に詰まるという勝手な思い込みをしている主人には相変わらず‘美味しいけどね・・・’という評価。

でも、全然気にしません! 美味しいです!

 日曜日、早起きしてサツマイモのパン持って。。。

続きを読む "2年越しの。。。♪"

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

思い立ったが吉日♪~尾瀬~

 月曜日(高速1000円狙いで日曜日の23時出発^^)、尾瀬に行ってきました。

Dscn0816

尾瀬は今、水芭蕉の季節♪

水芭蕉の尾瀬は3度目。 前回は10年くらい前でしょうか、両親と共に。

その年は雪の多い年だったようで、5月の終わりだったけど一面雪。

それで、前泊した宿のご主人が母に長靴を貸してくれたのでした。(父は車にたまたま積んであった主人の長靴をはいて)

雪の中から小さな水芭蕉が顔を出していて、それはそれはとても可憐で、両親共にとても感激してくれたことを覚えています。

続きを読む "思い立ったが吉日♪~尾瀬~"

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

秋の八ヶ岳は、、、

P1080814  今日は朝から真っ青な空が広がり、気持ちのいいお天気です。

庭では柿の葉っぱが散り始めて、その下でホトトギスがいっぱい咲き、隣地の山では赤い葉っぱ、黄色い葉っぱが見えるようになり、向かいの山の大きなケヤキも少しづつ色が変わってきたのが気付くほどになりました。小鳥も賑やかです。

P1080808 P1080810 P1080815

 母が実家から持ってきては植え、送ってきては私が植えしているホトトギスは、パッと見は区別がつかず、全部一緒に見えますが、よくよくじっくり見てみると、めしべが黄色いと紫で違うとか、色の付き方が淡いとか、花びらがちょっと青っぽいとか、葉っぱの大きさ違うとか、ビミョーに違うことが分りました。でも、名前は分りませんので、来月母が上京したら写真を見せて名前チェックしなくてはと思っています。

 我が家の周りにも少しづつ秋は来ていますが、もっと秋を満喫したくて、昨日は八ヶ岳にハイキングに行ってきました。(実は先週末は苗場に行ったのですが、今ひとつの紅葉で納得できずにいたりして^^;)

 八ヶ岳は、土曜日に主人がネットで探した東川俣渓谷へ。

P1080856

八ヶ岳はさんざん出掛けているのに、渓谷があったとはびっくり@@。

P1080854 時々小雨もふるお天気(;;)でしたが、駐車場から5分ほどの滝までは観光客も結構いました。そのせいか、その先を歩く人は極少数。渓流に沿ったコースを静かなハイキング。小雨のせいで道はシットリしてますが、赤や黄色の葉っぱはみずみずしくとってもきれいでした。1時間ほど歩いた先でお弁当を広げ、コーヒーをいれ、前日焼いたダッチアップルケーキも(↓)食べてノンビリ。

P1080845

コースはまだ先がありましたが、お天気も今ひとつだし、その辺りまでくると紅葉も終わりかけだったのでUターン。

また違う季節に楽しみをとっておくことにしました(*^^*)。

ハイキングのあとは、この駐車場に行くまでに小海線の線路そばを走るのですが、そのときに‘紅葉もきれいだし、小海線(高原列車)に乗ってみたい’と主人が言っていたので、そうすることに。

清里駅前は車を置くことができないので、お隣の甲斐大泉駅から。

そうしたら、、、単線のあんな田舎のホームが人でいっぱい、、、なんで???

ひょっとして古い客車が走るの?!と期待をし電車を待つと、、、フツーの電車でした^^;(ガックシ)。

P1080861とりあえず、先頭に乗り(2両編成)、車掌さんの頭越しに線路を見てしばし楽しみます。

清里のホームにもお客がいっぱい! 清里で先ほどの団体は下車、するとまた違う団体がどっと乗ってきます。野辺山の駅で下車、清里に戻ろうと反対のホームを見ればそこもあふれんばかりの団体観光客、、、。清里でいったん下車し、駅の外に出てみたら観光バスが待ってます。見れば「○○○と高原列車の旅」とかいろいろ、、、。

ツアーでこの列車乗るのが流行ってるらしい、、、(;;)。そうなんだ・・・。

私たちのイメージは昔の古いドラマ『高原へ行こう』の小海線で、ガッタンゴットン揺られながら向い合わせの席に座り、もちろん客車はガラスキで左右見たい窓辺に移りながら車窓を楽しむ、、、だったはずなのに、現実は朝のラッシュなみの超満員電車で壁にへばりついて前方だけしか見えない(でも、場所によっては人しか見えないだろうから、まだましか^^;)。この人ごみの往復でどっと疲れてしまいました(爆)。

なんか、こちらまで団体旅行をしたような複雑な気持ちになったので、気分転換に近くの八ヶ岳クラブへ。

こちらはもう5時前でしたから、お客さんもまばら。

P1080865

とってもキレイな静かな紅葉を楽しむことができました(*^^*)ホッ。

秋はまだこれから♪ 次はどこへ行きましょう^^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

のんびり夏の旅

 忙しくてヘロヘロの8月前半も無事に終了、先週は夏休みリフレッシュ旅行へ出掛けました。

今年も別天地、上高地の奥、徳沢へ♪

P1080332

 初日はまずまずの快晴、徳沢のキャンプ場で本読んだりZzzお昼寝したり、ゴロゴロのんびり。(↑テントからの眺め♪)

2日目は憧れの涸沢へハイキング、午後は小雨、、、いや、土砂降り雨(T0T)。

3日目は朝のうち曇り、その後だんだんお天気回復の中、午前中は初日同様本を読んだりZzzお昼寝ゴロゴロ、昼食後テント撤収、かっぱ橋のたもとのいつものロッジへ。

と、のんびりゆっくり過ごした3泊4日の旅でした。

あまりにもゴロゴロ過ごしたため(?、いやすでになっていたのかもだけど・・・^^)、なんと人生最大重量になっていることが発覚(@@)!した旅でもありました、、、shock

 旅行の詳細はこちら。

ダラダラと長いです、、、^^;。

続きを読む "のんびり夏の旅"

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

夏が来~れば思い出す~♪

 夏が来~れば思い出す~♪はるかな尾瀬~遠い空♪

7月の尾瀬はニッコウキスゲの季節。

過去3回尾瀬沼周辺のニッコウキスゲを見に行きました。

尾瀬沼周辺のときは、沼山峠から入り、峠のコースのターンを回った瞬間に眼下にパ~っと広がるキスゲのまっ黄色が目に飛び込んで、それはそれは感動的でした。

でも、今年は一面黄色の尾瀬ヶ原が見たい!!!とイメージ膨らませて尾瀬へ向かいました。

 夜中12時起床@@! おにぎり作って2時前出発。

途中眠くてSAで休憩しながら(私は助手席でずっと爆睡^^;)5時半頃尾瀬の入り口戸倉駐車場到着。

バスに乗り換えて鳩待峠に6時。

連休中日だし、ニッコウキスゲの季節だし、そりゃあ人多いだろうなぁとは思っていましたが、すでにコース入り口は混雑。

(ず~っと前、まだ結婚する前だったから15年くらい前、水芭蕉の季節だったか、2本しかない木道がそれはそれは混雑して渋滞してものすごいストレスが溜まり、2度と尾瀬なんか来るもんか!と思ったことがよみがえりました・・・。

尾瀬は行くなら平日、あるいは山小屋泊り、できるだけ鳩待峠-山ノ鼻コースは使わないが鉄則でした・・・shock。)

ここでこの混雑じゃ尾瀬ヶ原の木道はやっぱり、、、そうよねぇ、、、。

そのとき、ふと、至仏山! この時期にしか見られないものがあるじゃない♪

でも、尾瀬ヶ原のつもりだったので至仏山について何も下調べがなくどうしようかと悩んでいたら案内のおじ様が目に入り、聞けば‘大丈夫!行けますよ。’と簡易地図で説明くださいました。

避けたい鳩待峠―山ノ鼻コースは避けられないものの、山ノ鼻まで行けば尾瀬ヶ原の端っこ、一面のニッコウキスゲが見られるかも♪と淡い期待を胸に歩き始めました。

(山ノ鼻までは思ったとおり、、、ところどころ渋滞・・・やっぱりね・・・ストレス溜まり始めてモクモクと歩く私たち・・・despair。)

休憩の人でごった返す山ノ鼻休憩所を素通り、ちらっと湿原方面を見るも緑、、、。

黄色じゃないよ~weep

後ろ髪をひかれることもなく、至仏山登山口のある植物見本園へ。

ここは少~しだけニッコウキスゲ咲いていました。

あぁこれがまっ黄色だったらなぁ~と思いながら1枚。

P1080110

コースは何となく予想していた通り、急な登り。山の水が結構流れているので沢登り?みたい。

5分も登れば汗がダラダラsweat01 あぁ痩せないものかしら・・・なんてアホなことを思いながら1時間もかからないくらいで森林限界に到達。

P1080118 振り返れば、眼下には池塘点在し木道がす~っと伸びる尾瀬ヶ原が広がり燧ケ岳もみえます。

→写真では分からないけれど、尾瀬ヶ原中央辺りはニッコウキスゲがいっぱい咲いているようで黄色いんです。

風も冷たく気持ちよくて気合が入ります。

どれくらい登った頃からか、お花が点在するようになってきます。

2時間ほどどんどん登ったあたり、目前には高山植物のお花畑が広がりました。

白、ピンク、黄色、薄いブルー♪

P1080128

↑残念ながら私のデジカメ程度ではそのお花畑の様子は伝わりにくいです・・・。

そして標高が変わるたびにお花の種類が変わります。

それがまたとっても楽しい♪

全部を写真に収めたかったけれど、そんな事をしていたらちっとも前に進めないってくらい咲いていて・・・^^。

そして、この時期の至仏山に登りたかった理由のお花、いっぱい咲いていました。

P1080143

ホソバウスユキソウ、日本のエーデルワイス♪

昔からそこで自生している自然のこの花が見たかったのです。

あぁ登って来てよかった~♪と疲れも吹っ飛ぶうれしさ。

新婚旅行で訪れたスイス、ツェルマットでもこのエーデルワイス群生地を求めてちょっとマイナーなコースを歩いたことを思い出しました。

あのときも見つけたときは‘エーデルワイス~♪♪♪’と感動したんだっけなぁ。。。

と、今年も行けなかった遠いスイスに思いを馳せ、

‘夏が来~れば思い出す~♪はるかなスイス~、遠い空~♪’でした。

************

続きを読む "夏が来~れば思い出す~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

ハイキングはじめ♪

P1070669  昨日は今年初めての山歩きに山梨の夜叉神峠へ。(毎年ここかもcoldsweats01

周辺はまだまだ目にもまぶしい新緑の世界でした。

朝8時には山歩きスタート。

登り始めすぐの斜面にはイチリンソウやニリンソウの小さなお花畑が広がってました。

P1070681 (そう言えば我が家のイチリンソウ、今年は咲かなかったわ・・・どうして~???)

早朝だからか(そうでもないと思うけれど)、シーズン初めだからか、峠まで出会った人はカメラマン1人だけ。追い越したのも縦走登山者1人だけ。

静か~な山歩き。小鳥がいっぱい鳴いて、足元には小さな山野草があちこちにかわいらしく咲いていました。

1時間ほど登って到着。

P1070676

少~し雲がかかっているけれど、北岳を始め間の岳など残雪残る南アルプスが十分楽しめました♪ 

峠には老夫婦が1組、朝から呑んだくれ(pout)の中年男女グループ1組だけ。

(あれくらいの年頃の人たちはどうして山に来たら朝でも昼でも呑まなきゃ気が済まないのか理解できない!)

呑んだくれグループが去ると静か~な峠bleah

コーヒー淹れて、前日パン教室で焼いたスィートブールを食べてホッと一息。

時々ウグイスと何て名前か分からないけどそれはそれはキレイな声の小鳥の鳴き声が聞こえていました。

30分も休憩していると、さすがに峠も賑やかに。

ゆっくり南アルプスも楽しんだので、またゆっくり下山。

10時過ぎには駐車場に到着。

P1070684  その後、今年のmy田んぼを見に。

my田んぼは水はまだ入っていませんでしたが、水漏れがしないように田んぼ周りに板がはめ込まれていました。

来週はいよいよ田植えです♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

週末~煙突掃除&南アルプス&my田んぼ~

 朝夕めっきり涼しくなってきて、「さぶ・・・」と思うことも。(我が家だけ?)

薪割は済ませたものの、肝心の薪ストーブの煙突掃除が終わっておらず、いつでも点火の状態ではない・・・というのが少々心配であったので、土曜日、ようやく。

煙突用の長いワイヤーのついたブラシを使って、煙突内のヤニをガサガサと・・・と、これは主人の仕事。

P1050811_2 P1050814

私は使いっぱなしのストーブ内の灰をかき出し、ガラスについたヤニをふきとり、土台のタイルをきれいに拭いて・・・。ソファの位置を変えて。

これでどんなに寒い朝がやってきてもOK~♪

************** 

 日曜日、今週は朝6時出発で夜叉神峠にハイキング出発。

2,3日前の雨は南アルプスの山々の頂上では雪だったに違いない!それに、紅葉もしてたら!という期待もして。

8時半過ぎには峠下の駐車場到着。

9時頃ゆっくり登り始め、、、でも、紅葉には早かった・・・(;;)。

10時前には峠到着。

峠でも紅葉には少々早かったけど、空は雲ひとつなく、南アルプスの絶景はこちらの通り! 期待通り山頂付近には雪があり、南アルプスっぽ~い(*^^*)♪

P1050789

おやつの(?)おにぎり1ことゆで卵を食べ、コーヒー飲んで、この絶景を楽しみました。

 11時には下山。時間も早いので稲刈りの済んだmy田んぼ見に行きました。

すっごいお天気よかったので、富士山もきれーに見えました。

こちらも雪がかぶってます~♪

P1050795

この富士を見ながら、田んぼ作業したかったのにねぇ・・・。

P1050798 はざかけの稲はまだそのまま天日干し中。

一粒とって、モミをむいてガジガジ。

主人「あまくておいしいなぁ」だって。そ、そだね・・・(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

思い立ったが吉日♪~尾瀬~

 土曜の夕方、月曜日は仕事が休みになったという主人。

これはチャンス!尾瀬へ行こう!と即決定!

3~4年ぶり、8~9回目の尾瀬!張り切って朝5時に出発しました。

P1050687  今回は鳩待峠入り。

山の鼻へ下るメインストリートは観光客などでそれなりに賑わっていたので、登りの横田代やあやめ平経由、竜宮十字路に下って尾瀬ヶ原に出るコース。

こちらのコースは日帰りのお客さんはあまり通らないコースなので、案の定だぁれもいない・・・そこがいいんだけど、クマもいそうでドキドキ。熊ベルチリリ~ンとならしながら、歩きました。

横田代で少し?かなり早目のお昼を食べて、目の前に燧ケ岳、背中に至仏山、木道には誰もいなくて、こんな尾瀬っていいわぁ~と絶景を満喫。

P1050691 P1050699

P1050717 P1050723 竜宮に近づくにつれ、ブナやミズナラ、ハルニレの大木の紅葉がすっばらしぃ~!!!でした。

竜宮小屋の前のベンチでコーヒータイム。前日焼いた多仁亜さんのりんごケーキがさらにおいしく感じたりして^^。(ハイキングにはお弁当もだけど、ケーキも必需だねなんて話したり)

竜宮十字路からは東電小屋方面に行きたかったのに、途中の橋が工事中で通行止めとのこと。仕方なく、メインストリートの見晴らしまでの木道を歩きました。

でも、シーズン終わり間近の日曜の午後、人はまばらなので気持ちいい~♪

P1050733

写真を撮っても人が写ることはあまりない!(寂しいくらい?)

見晴らし近くになると、トンカントンカンかなづちの音。

見れば一番好きな山小屋、尾瀬小屋が今シーズンの営業を終えて冬支度に窓に木板を貼り付けている最中でした。

その音を聞きながら三条の滝方面に左折、温泉小屋へ向かいました。

この日、到着すぐに1番風呂。17時に夕飯、19時には爆睡でした(^^;)。

P1050739   そして、今朝5時起床、6時半朝食、7時山小屋出発。

夜露にぬれた木道を、朝のひんやりした空気の中しっとりした風景を楽しみながら歩きました。

帰路はひたすらメインストリート、見晴らしから山の鼻まで尾瀬ヶ原の真ん中の木道。

ココを端から端まで歩くのは多分10年ぶりくらいでした。

P1050747 途中、牛首でりんごのケーキ食べながらコーヒーブレイク。

この辺りまで来ると、日帰りの観光客もチラホラ。

P1050767   

山の鼻まで来ると結構賑わっていました。

山の鼻からはなだらかな登りです。

ブナやミズナラ、ハルニレ、モミジの紅葉なんかを見ながら、「強行でも尾瀬来てよかったねぇ」と話ながら鳩待峠へ向かいました。

P1050775 P1050780

 東京にいると、今年は紅葉は1週間から10日ほど遅れてるっていうし、その気配を感じられなくて、ほんとに秋は来てるのか?って思ってたけど、秋は確実に来てました。

とっても秋を満喫した2日間。

秋、今度はどこで満喫できるかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

別天地♪

 今日は暑かった~・・・。

普段なら、緑に囲まれて、少しばかり高台にある我が家は結構涼しい風も抜けて・・・

でも、今日、特に午前中、ピタっと微風もなく・・・暑い、アツイ、アヂィよ~・・・。

午後は多少の風も出てきたけど、家の中はまだ暑く、それで濡れ縁にゴザを敷いてゴロン。。。 あぁ涼しい。。。涼しかったあの場所へ戻りたい・・・。

 あの場所とは。。。別天地♪ ***************

続きを読む "別天地♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

週末の出来事 1.夜叉神峠 2.おいも掘り

1.紅葉散策vol.3  夜叉神峠

 昨日、山梨の夜叉神峠へハイキング。

夜叉神、初めて登ったのがおそらく13~14年前。

その後、ほぼ毎年、春か秋には出掛けているから、かなり慣れたコース。

しかも、今年は3回目!

夜叉神峠は、駐車場から1時間ほど登っただけで、南アルプスの眺望がすっばらしい山。

P1020179_1 ←でも、ちょっと雲がかかり気味で、そのすばらしさは伝わらないかも・・・。

 今回はお弁当持って、頂上でゆっくりゴロゴロしようとフリースケットも持って行ったんだけど、やっぱり山だねぇ・・・。寒くて、ゴロゴロできなかった・・・。

P1020186_1  南アルプスの雲はいまひとつ晴れなかったけれど、

夜叉神の上はこんなに真っ青な空。ダケカンバの白い幹とのコントラストがきれいでした。

               P1020201_1

               →紅葉いっぱいのコース

P1020212_1 下りながら、クリスマスリース用にカラマツの松ぼっくりを拾いました。

  次は南アルプスに残雪残る頃、また来ましょう。                                                             

*********************************

2.おいも掘り

 今日は朝からお芋掘り。                    P1020214_1

長靴はいて、軍手をして、かごを持って、山を抜けて2分の畑へ。  

まるで我が家の畑のようだけど、ご近所の農家の畑。

昨年は、収穫を手伝わせていただいて喜んでいたんだけど、今年は‘お好きなときにどうぞ’と、なんと畝でいただいてしまった・・・。(畑に行くと名札が立ててあります)

まず、ツルや葉っぱを剪定ばさみでカットして、マルチシートをきれいにはがして、いよいよお芋を掘り出します。

P1020233_1  先々週にも少し収穫したけど、残りは想像以上の大収穫!             P1020235_1

 かごに山盛り3杯分。   

家まで3往復・・・。   →

ココから見る我が家が一番好きなところ。(この写真では家はほとんど見えないなぁ・・・)

この大木、ソメイヨシノで樹齢80年(裏の畑のおじいちゃん談)。

 春には、この木の下でお弁当広げてお花見もしました。秋には、このすぐ側の栗の木の栗を拾って栗ご飯や甘露煮作って、冬には、薪ストーブの焚き付け用に桜の小枝を拾って・・・もちろん紅葉も楽しめます。とってもお気に入りの場所なのですが、それも今年までかも知れないのが寂しい限り。我が家の土地ではないので仕方ありませんが、建売ができるかも・・・。宝くじが当たったらその計画阻止しちゃうんだけどなぁ・・・。(買わなきゃ当たらないけど・・・。)

P1020241_2 お芋掘りをしていると、農家の奥さんがやってきて、さらに

京芋、八つ頭、サトイモ、大根、スティックブロッコリーまでいただいてしまいました。

 この田舎っぽいところが大好きです。

しばらく夕飯は、おいもメニューのオンパレードとなります。

ちなみに、今日の夕飯は、サトイモと鶏肉のマカロニグラタンでした。

明日は、サトイモのクリームコロッケです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧