2010年2月22日 (月)

おじいちゃんは西側の山と一緒に・・・

 日曜日、町内会7軒で茶話会がありました。

次期組長についての話が中心ですが、そのあとはあれこれ世間話。

そのときに、裏の畑のおじいちゃんのお部屋の障子がここのところずっと開かないけれど入院されたのですか?とお聞きしたら、なんと・・・去年11月に亡くなったとのこと。

知らなかった・・・(;;)

おじいちゃんの家の前を通るたびに‘今日は障子開いてるかなぁ’って見ていたのに。

いつもいつも見ていたのに・・・知らなかった・・・(;;)

悲しくて悲しくて、、、おととい、昨日は涙腺が緩んで仕方ありませんでした(;;)。今日もかな・・・。

 この家に引っ越してきて一番最初に話しかけてくれたのが裏の畑のおじいちゃんでした。

畑仕事の合間に地下足袋で音もなくやって来て濡れ縁に座っていたりしてビックリすることもあったけれど、昔のこの辺りの風景や生活の話をしてくださいました。

本当の実家隣の祖父は無口でしたし、昔の話しなんて興味もなくて聞いたことなく、学生時代に亡くなってしまいましたので、裏の畑のおじいちゃんの昔の話はこの歳になった今ではとても興味深くて、この土地に昔から住んでいたようなそんな愛着が沸きました。

Dscn3103 Dscn3100

(↑左:おじいちゃんが毎日登ってきた道、右:おじいちゃんの頃の畑の名残の大根葉?)

 いろんな情景を思い出します。

竹で編まれた大きな籠を背負って東の山の斜面を登っていらして、

春になるとせっせと畑をクワで耕し、枝豆、ピーマン、ししとう、なす、いんげん(私はインゲン嫌いだったけれど、おじいちゃんのおかげで食べられるようになったのでした)、ネギ、唐辛子、じゃがいも(今でも一番おいしい、もう食べられないじゃがいもです)、かぼちゃ、ほうれん草、大根、カブ、さつまいも、、、思えばいろんな野菜育てていらしたのね。。。いや、お花もあったな・・・広い畑の真ん中に以前はアゼがあって、そこに秋にはコスモスがいっぱい咲いていたし、畑の周りには色とりどりの菊、名前聞いたけど忘れてしまったアヤメみたいな大きな花もあちこちに咲いていたなぁ。。。(おじいちゃんが畑に出られなくなってから耕運機でガーっと隅々耕されてしまったのでどの花もなくなってしまいました・・・(;;))

初夏には西側の山で東側の山で座り込むようにして鎌で下草刈り、秋には「誰かが投げタバコでもして山火事になったら大変だからね」と毎日のように山の落ち葉掃き。

畑仕事の合間に桜の木の下で尺八吹いていらっしゃることもありました。

使い込んだ麦藁帽子、ボアの耳宛付きパイロット帽子、ヤクルト、モグラの卵、杉の子、手作りのホウキ、古いクワ、向かいの山にあったというすごくおいしいキノコ、小枝拾い、思い出す物やお話しいっぱいあります。

 ふと、おじいちゃんが亡くなった頃、私は何をしていたんだろう?とブログを振り返って見たら、西側の山の木々の伐採が始まった週でした。

なんとなく、おじいちゃんと西側の山は繋がっているような気がしていたから、あぁやっぱりそうだったかぁと思いました。

おじいちゃんの気持ちがあったから西側の山は開発が何年も遅れていたのか、西側の山がおじいちゃんを引き止めていたのか・・・

とにかく、おじいちゃんは西側の山と一緒に逝ってしまったんだな。造成でなくなってしまった西側の山はおじいちゃんのところにあるんだな。

そう思ったら、西側の山が面影もなくなくなってしまったことは当然のような、ちっとも憂う気持ちはなくなりました。

今頃おじいちゃんは早くに亡くなってしまわれた花好きの奥さんと一緒に西側の山の畑で大好きな畑仕事や山仕事をされているんじゃないかな。。。地下足袋はいて元気に畑や山を歩き回っているようなそんな気がします。

Dscn0162_2

西側の山にあった大きなソメイヨシノは、今年もおじいちゃんのところで花をいっぱい咲かせるでしょう。

どうぞいつまでもお元気で。。。

|

2009年9月25日 (金)

秋いろいろ。

秋の音

 ソファーに座って耳を澄ますと、風の音が変わったことに気付きます。

夏の真正面からの南風が回り込むような北風に変わって、何て言えばいいのかうまく表現できないけれど、とにかく変わりました。

葉っぱの乾燥具合が変わったのか、、、

風向きが変わったことで枝の揺れ具合が変わったのか、、、

空気中の湿度や温度の変化で風の音も変わって聞こえるのか、、、

何か分からないけれど、耳を澄ませば‘あぁ秋風だな’って思えるのです。

 それから、風の音以外にもうひとつ。

どんぐりの落ちる音が加わりました^^。

以前、どんぐりのコロコロ音のことを書きましたが、それが聞こえなくなっていたのが去年の物置小屋リフォームによって落ちる音だけは威力倍増でよみがえったと言うか、、、

物置の屋根をガリバリウム鋼板にしたら、そこに落ちるどんぐりの音が半端なく激しい音がパンッ!

屋根の勾配がきつくなったのと、素材が硬くなったからか、転がらずに跳ね返るだけです^^;。

風が吹くたびパンッ!バンッ!バンッ! 

これも我が家では秋の音^^;。

 他にも夕方になれば虫の大合唱も秋の音。いつの間にかセミはいなくなりました。

秋の色

 玄関前のカツラの木、数枚がうっすら黄色くなってきました。

Dscn1725

でも、一番乗りで秋色になったのは柿!

Dscn1727

あれよあれよという間にすっかり。

夏の初めに確か7つほどついていた実はいつの間にか落ちてしまって、1個だけが頑張っています。

Dscn1728

毎朝‘まだついてる^^?’と確認するのが日課です。

この辺りに多い禅寺丸柿かな?と思っていましたが、どうも違うかも・・・富有?それとも前川次郎^^?

食べるのがとっても楽しみです♪

秋の味

 秋と言えばいろいろおいしいものがあるけれど、先日、今年初のモ・モ・モ・モンブラ~ンを作りました。

Dscn1717

今回のはスペシャル♪

何がスペシャルかと言うと・・・

Dscn1660  先日、信州の栗の渋皮煮が出来上がった頃、近所の農家の方に‘たくさん採れたからどうぞ’と栗を1kほどいただきました。

栗ご飯もしたし、渋皮煮も作っちゃったし、鶏と煮込んでみようか、いやもっと渋皮煮を作っておくべきか、、とかあれこれ悩んでいるうちに、そろそろ何とかしないと!と焦って、結局全部茹でてしまいました。

そして時間が出来たときに中身をスプーンでかき出し、裏ごし、お砂糖を加えて火にかけ、栗のペーストを作って冷凍庫へストックしました。

Dscn1677 Dscn1679

連休最後の日、そのペーストを使って、農家の方にお礼方々、今シーズンの初モンブランを作ったのでした。

ペーストから作ったということでスペシャルshine

↓久しぶりのモンブラン口金、ウネウネはご愛嬌^^;。

Dscn1712 Dscn1719

出来上がった10コのモンブラン、4つは農家の方へ、2つは元ご近所さんへ、残る4つは主人と私が2コづつ^^♪。

おいしくいただきました~delicious

 それから・・・

先日、庭で発見しました。

ボケの実

Dscn1683  我が家のボケは背も低く、小さいのにそれに似合わない大きさ。(地面から5cmくらいの高さのところに小ぶりのトマトくらいの大きさ)

食べられるのかな?って調べてみたら、ジャムやお酒で食せるらしいshine

ほほ~ぅcatface

サンシュユの実

Dscn1688  これも多分食べられるのだと思う。

なぜなら、もっと赤いのがこの前まであったのになくなってる、、、小鳥が食べたんじゃないかな^^?

これも調べてみたら、甘酸っぱく、ジャムやお酒で食せるとのこと。

でも、うちのは3粒?4粒?それくらいの話だからな・・・coldsweats01

続きを読む "秋いろいろ。"

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

GWのある日~ふき~

 お隣の山の方が先日草刈りにいらしていて、ボウボウに生えた野ぶきをガシガシかっていらしゃるので、‘もったいな~い!!! ふき、下さ~い!’と図々しく申し出てキッチンバサミで摘ませていただきましたcoldsweats01

腐葉土たっぷりの土地のふきなので、結構太ってます♪

5分もしたら一抱えになるほどの量に。

Dscn0452 P1100203

その場で葉っぱを落として、、、こういうとき、気が利けば葉っぱ付きで素敵に写真とってUPしちゃうのでしょうけれど^^;。

家に戻って、すぐにお湯をたっぷり沸かして、さっと茹でて。

(板ずりするのを忘れてしまいましたが、全然OKでした^^。)

P1100219  お夕飯には前日にたまたま茹でてあったタケノコと炊き込みご飯でいただきました。

フキは下味を軽くつけて、蒸らしのときに加えたので色も黄緑色のまま。

タケノコとふきの炊き込みご飯、とっても気に入りました♪

また来年かしら^^?

P1100250  残りのフキはキャラブキに。

ご飯が進みます~delicious

|

2009年4月20日 (月)

週末のこと

Dscn0366  土曜日、我が家の庭に増殖計画のお花を採取に近所の農家さんの山へ。

その山の手前で別の農家の奥さんがタケノコを掘り出した瞬間に遭遇^^。

‘あら、これよかったらどうぞ’って。

‘えぇ~!!!やっと掘り出したところなのにぃ~~~すみませ~んsweat01’と言いながら図々しくいただいてしまいましたcoldsweats01

おまけに長ねぎまで10本近く^^;。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 お目当ての花のほうは3株発見。

スコップで大きくいただいて、2つは我が家の庭の特別区へ移植。

残り1つは母のリクエスト(今月末の山野草展に出したいらしい)で誕生日のプレゼント。

ほかには、持っていないと言うチゴユリ(稚児百合)と白花の十二単を採取、送りました。無事に届くといいな♪

我が家のこのお花はまだ蕾ですがお隣の山では早くも咲いていました。

Dscn0401

↑やっぱりかわいい♪♪♪

裏の畑のおじいちゃんがお元気な頃は下草刈りをきれいにしていらしたので、我が家のダイニングの窓からも見えるほどあちこちに黄色い花を咲かせていましたが、今年は見えるところにはないかも(;;)。

やっぱり山とは言え、手入れは必要だなぁと再認識。

わが家の階段横の斜面も半月ほど前から時々折を見てははびこっていたツルニチニチソウを抜いて、笹を根元から切って・・・としていたら、消えていた山百合がまた芽を出してきましたhappy01

咲くかなぁ~confident

 さて、いただいたタケノコは、当日のお夕飯でまずは中華粽にしていただきましたdelicious

P1100166 P1100168

↑タコ糸で巻くのが面倒で包んで折り込んだだけ^^;。タコ糸ないと雰囲気出ないかも^^?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Dscn0374

 こちらは日曜日に見に行った青梅のれんげ畑♪

Dscn0377

れんげをこんな間近に見たのは何十年ぶりかな~30年くらいぶり^^?

ほのかなハチミツみたいな香り。。。confident

いいなぁ。。。

もっと近所だったら、毎日散歩しちゃうのに。。。って思いました。

| | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

春の香り♪

 今朝、掃除機をかけているとピンポ~ン♪

見れば近所の農家のお孫さんKちゃん。

彼女、数年前まだ幼稚園生だった頃、ときどき近所で出会うとよくお話をしてくれたのですが、初めて彼女のお母さんにお会いしたとき「Kのお友達♪」と私を紹介してくれました^^;。(「近所のおばちゃん」じゃないだけいっか^^;)

「あら、珍しい^^どうしたのかな?」とドアを開けると農家の奥さん(Kちゃんのおばあちゃん)もいらして、今年初物掘り立てタケノコを持ってきて下さっていました。

「Kちゃんが掘ったのできれいに掘れていないんだけど」って。

ぅわ~~~♪うれしいぃ~~~♪ありがとねぇ、Kちゃん♪♪♪

掘り立てなのでまだ濡れた土もついて、タケノコの何ともいえないいい香りがプ~ン♪♪♪春の香りだわぁ~confident

Dscn0235

早速茹でました。。。happy01

あぁ、初物タケノコは何にすべきか、、、とりあえずタケノコご飯は決定♪♪♪

あと何にしよう~confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

長居のできるジュースバー

P1090769

 満開になった庭のアセビ、今、小鳥に人気のジュースバー♪

ここ数日の雨の合間にも1羽2羽とやってきて、モサモサ(手入れしてないから^^;)のアセビの中に入り、花に埋もれてこっちの花あっちの花とクチバシを突っ込んで蜜を吸って(食べて?)います。

P1090770

やってきたら、ヒヨが来ない限り30分は滞在してます。

その様子を見ていたら可愛くて飽きなくて、私も窓際でボ~ッcoldsweats01

アセビは「馬が酔う木」って書くけど、小鳥は酔わないのかしら?confidentとか考えながら。

(↑写真、デジタルズームで撮るもボンヤリ、、、とカメラのせいに。いいカメラならきちんと撮れるのか?!)

そんなボンヤリな日々で2月ももうすぐ終わり・・・来週は弥生・・・。

********

 そうそう、我が家の南斜面の下の家、ようやく上棟も終わり、毎日トンカントンカン、いや、ガガガ~(電動ねじ回しの音)、ガガガ~と(ちょっとうるさい)wobbly

リビングから下に見えていたご近所さんの畑もその屋根で見えなくなってしまいました。

冬には霜が降りて真っ白になってたり、夏には早朝から畑作業するおじさん見て‘農家って早いねぇ’って感心したり、‘お、イチゴを摘んでる♪じゃあ、今日は無人販売所に出るかな’とか、‘あ、柿の収穫してる♪’‘コンニャクイモ育ってきたなぁ’とか、結構、季節を楽しませてもらえたんだけどな。。。残念です。

 下の道路からも我が家は見えなくなってしまって、、、住宅地ってこういうものよねって分かってはいるけれど、この4年?5年?(2004年3月だったから丸5年だ!)静かな環境で生活できてそのことに慣れてしまって、、、(と、諦めの悪いワタシweep)。

 もうひとつ。庭先の延長にその無機質で真っ黒な屋根ができるのですが、そしたら、この夏が怖い、、、。

南側のその屋根上の熱い空気が南風で我が家の涼しかったリビングにダイニングに流れ込むのではないか、、、。

なにか植栽でもしてマイナスイオンの気持ちのいい風になるように対策を考えなくてはです。トホホ、、、weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

山がなくなる、、、(;;)

 我が家の玄関を出て、西側の山を抜けるとちょっとした尾根の細い道に出ます。

それを左に行くと、この辺りではもう見ることないような切通し。(結構貴重

P1090310_sh0 P1090308_sh0

ここだけもう何十年も変わっていないだろうなぁという雰囲気。

街灯はないので、夜の通行には勇気がいりますが、朝などは通勤通学の人も結構通る切通し。

この切通しを下り、突き当りを右に行くと、この辺りでは一番手入れの行き届いたきれいな山。

P1090299_sh0 P1090302_sh0 P1090304_sh0 P1090305_sh0

タケノコ掘りをさせていただいたこともあるし、今年の春には薪ストーブ用の薪をいただいた山。

大きな桜の木もあるし、黄色い野の花も咲くし、山百合もあちこちに咲くし、秘密の花園みたいな本当に素敵な山。

だからずっとこのままであって欲しい。。。この辺りの人はみんなそう思ってるはず、、、、、。

 昨朝、この山の際に住んでいらっしゃるすごく気のいいおばさまに久しぶりにお会いし、立ち話。

そしたら、なんとその山がなくなって41戸も家が建つとのこと!

おばさまも自分の部屋から見えるその風景をとても気に入っていらしたので、ショックが大きいらしい。大きすぎて‘あっはっはっは~~~’と笑うしかないって感じ。

どうして宅地にしちゃうのかな、、、この辺りのいいところはこの田舎っぽいところだと思うんだけど、地主さんというのはお隣の大きな駅のある町みたいに栄えさせたいの? 

だけど、この地はこの地で、どんなに人が増えようとお隣の駅のような山の手にはなりえないから、ただのつまんない宅地になるだけで、この辺りの良さがなくなるだけだと思うんだけどなぁ。

かわいい息子たちに利益を生まない山林残すより現金残すって感じ?

普段は面倒見もよく、とってもいい地主さんなんだけど、、、税金問題とか相続問題とかいろいろあるんだろうけれど、、、今回ばかりは理解したくありましぇん。

| | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

8(末広がり)パン♪

P1080634_2 

末広がり8パン。(無理矢理^^?)

お引越ししても末広がりに幸運でありますように♪

 台風も去って真っ青な空も覗いた今日、ご近所さんがお引越しをしていきました。

結婚してすぐに瀬戸内からお引越しをしてきたばかりの彼女と知り合ったのは3年前の町内会の清掃。

子どもがいないとなかなか近所でも同年代のお知り合いはできません。

だけど、お互いに子どももいないし、ヒマだし(^^;)と意気投合、テニスに行ったり、ランチしに出掛けたり。

でも、経理の仕事で出会った夫婦だけあって(?)人生設計がしっかりしているので、暇な時間がもったいないからとパートに出掛けるようになり、会社にも認められて1年ほど前から正社員に。

それでもご近所なので、‘どこどこに行ったよ~♪’とお土産を持ってきてくれたり、わたしもケーキやパンのおすそ分けをしたり、といいご近所さんだったのです。

2ヶ月ほど前だったか、‘家見つけたんです~♪’と聞いていたら、とんとんと事は進んで今日の引越しとなったのです。

昨夜ご主人とあいさつに来てくれて、さみしいねぇ~って。

で、昨日は何もお構いも出来なかったので、午前中‘お引越しで小腹がすいたら食べてね’とオニオンベーグルとシナモンロールを差し入れました。

私もマンションから引っ越すときに、同じマンションのご近所さんが‘引越しのときはなかなかゆっくりご飯食べていられないからね’とパンを焼いて下さって、とってもうれしかったのです。今頃小休憩で食べてくれてるといいけれど^^。

と、なんだかシンミリしてしまいましたが、彼女の引越し先は駅の反対側^^。

彼女の仕事場も隣駅だし、今までのようにたまには隣駅でランチもできます。

何が寂しいって、どんなにケーキやパンを作っても気兼ねなくおすそ分けできる先が減ったってことかしら^^?

パンだって、アッツアツのうちに届けられたんだけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

渋皮煮♪

 ラララ~な気分から、ちょっと気を引き締めて過ごしているはずの毎日。

5時に起きて、6時前には主人とパンとコーヒーで朝食、主人が出掛けた後はちょっとブログ散歩をしたりして、キッチンで後片付け、7時半から朝ドラ見て、新聞読んで、掃除機かけて玄関のふき掃除して、、、ここまではまぁとりあえず順調に進むんだけどね^^;。

ふぅ~、まぁいっか、、、。

 一昨日の夕方、ピンポ~ン。

近所の農家の奥さんが畑でとれた新鮮おナスと庭でとれた栗をたくさん持ってきてくださいましたhappy01

P1080622_2

やった~!栗・くり・クリ♪

一晩水に漬けて、くりくり坊主でひたすら鬼皮むいて、半日かけてあく抜き。

昨晩ようやくシロップで煮るところまで。

一晩そのまま冷まして出来上がりました~。

P1080629 P1080627

お鍋の端っこには溶けていなかったお砂糖がくっついてバリバリになってしまっていたけど、そこの栗は表面がガリっとしててちょっとグラッセみたいhappy02♪ おいしい~♪

さて、このままでも十分おいしいけれど、栗のお礼にこれを使ってモ・モ・モ・モンブラ~ン♪を作りたいと思いますdelicious (来週か再来週かな^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

ジャムサンドクッキーとカブトムシ

P1080242  今日は先日作ったアンズジャムでジャムサンドクッキーを焼きました。

前回作ったモミジイチゴジャムで作ったのもおいしかったので、それも2種類。

このクッキーはいつも仕事でお世話になっているおばあちゃんシスターに夏前のご挨拶をかねて紅茶とともに明日持って行きます。お口にあうといいのだけれど。。。

 夕方、早めに帰宅して庭に水撒きしていた主人が「ぅわ~!rikaちゃん早く来て!カメラ、カメラ!」って興奮して呼ぶので何事かと思いながらもカメラを持って行くと、イタヤカエデの根元からびしょぬれになったカブトムシが♪

P1080253 P1080246

「おぉ~heart02、今年初だね♪」

近所の農家のおじさんがお孫さんのためにカブトムシを探していらっしゃるのは知っていましたが、かわいいのでナイショですbleah。(もう見つけられたかもしれないし^^)今度見つけたら献上いたします^^。

 ご近所さんといえば、、、

続きを読む "ジャムサンドクッキーとカブトムシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)