2010年4月 1日 (木)

春の日帰り旅~桜~

 先日、日本海側は雪snow、そして翌日は晴れだったので、すっごい久しぶりでもあり今年最初で最後にもなるスキーにでも行く?という話ですこしばかり盛り上がりました。

でもそのうち、今からスキーの準備は大変か・・・とか、やっぱり日帰りはキツイか・・・と歳にはかなわない発言あり^^;、結局無難に伊豆に満開の桜を見に行くことに。

春爛漫を目指して出発したのに、途中の御殿場あたりは雪景色@@!

Dscn3432

Dscn3434

木々の細い先にまで雪がついていてとってもキレイshine

あれれ?雪国に来たんだっけ???

高速降りて、天城のあたりにも雪がいっぱいで風に触れるたびに道路上の木々の雪がキラキラサラサラ降ってきて、とってもキレイshine

南下していくとさすがに伊豆。

Dscn3441

雪はすっかりなくなって、目的地の松崎は桜が満開、菜の花も満開、春爛漫~♪♪♪

Dscn3459 Dscn3456

休耕田のお花畑も春爛漫~♪

Dscn3442

松崎と言えば、以前から行って見たかった!

続きを読む "春の日帰り旅~桜~"

|

春の日帰り旅~潮干狩り~

P1100458

 春分の日のころ、潮干狩りに出掛けました。

昔、むか~し、それこそ40年ほど前^^?、祖母と叔母たちと車で1時間ほどの川にシジミ採りに出掛けた記憶はありますが、それ以来かもしれません。

去年、元ご近所さんからいただいたアサリがすっごくおいしくてビックリで、今年は絶対に行きたかったのです。

 出掛けた日は潮干狩り解禁の日、渋滞もいやだし、駐車場入るのに待つのもいやだったので、朝早く出掛けたら早すぎて8時前には到着^^;。

朝は風もなくいお天気でしたが、干潮の11時頃になるとすっごい南風ビュービューtyphoon

波も白波が立っていて、なかなか潮が引かず、結局11時半頃の入場でした。

風が強くて、足首ほどの深さで長靴を履いていても、歩くたびに自分の水しぶきで風下の膝あたりはびしょびしょsweat01

沖まで10分近く歩いて行き、持ってきたガーデニング用の熊手でシャカシャカあさる。

P1100462

初日だったから?ポイントがわかると、掘ればザクザクdollar

途中、地元のおじさんがハマグリのポイントを教えてくださり、ハマグリもザクザク。

楽しくて楽しくて、もっともっと♪ってキリがない^^;。

1時間もしないうちにバケツいっぱいになりました。

2人で4キロちょっと。

1人2キロまでは入場料に含まれているのでピッタリscissors

オーバー分は初日だからとオマケしてくださいました(*^^*)♪

風が強くて、それに耐えながらの潮干狩りだったので、それはそれはグッタリ疲れたけれど、すっごく楽しかったのでまた行きたいなぁ。。。

|

2010年3月17日 (水)

スプリング エフェメラル♪

 先週金曜日、我が家の‘春の妖精’カタクリがひとつ咲きました♪

Dscn3298

落ち葉の中からいつの間にか赤茶色でピカピカの芽をヒュッと出して、葉っぱを広げ始めて、そこでやっと‘あ、カタクリだ♪’と気付く私たち夫婦の鈍さですが、毎年消えずに咲いてくれます。

今のところつぼみ5つ。

もっと増えるといいなぁ~confident

 厄払いしたんだけどな・・・(;;)

続きを読む "スプリング エフェメラル♪"

|

2010年3月 8日 (月)

西に東に。

 この前の週末も昨日おとといの週末もあまりいいお天気ではありませんでしたが、地味に^^;西に東に出掛けてきました。

我が家の出掛け先はその週に○HKの番組で取り上げられたところ、ということが結構多いです(笑)。ですから、きわめて地味なお出掛けになることもしばしば^^;。ですが、一応UPを。

西へ。。。この前の週末

 南信州は伊那谷、辰野町に福寿草を見に行ってきました。

Dscn3160 Dscn3159

前日に冷たい雨が降ったこともあり、福寿草は濡れて、冷たさに煮えてしまっていて、ちょっと残念な感じ・・・。それに育ちすぎてて福寿草っぽくない・・・かも^^;。

まぁ、でも、たくさん咲いていてキレイでした~♪

我が家では数年前に福寿草を植えましたが、消え去っています・・・(;;)。

Dscn3158

 福寿草がたくさん咲くここは古い道祖神がたくさんある集落で、いくつか歩いて見てまわりました。

一番古いものは確か日本で一番古いとか・・・500年ほど前の道祖神↑。

仲のよい道祖神さまで男の神様が右手を女の神様の肩に手を回し、左手は女の神様の裾をめくろうとしている?!のでそれを‘やめなさいよ’としているとか(それは仲がいいのかな^^?)。

って話は、地元のボランティアの案内のおじさんの話です^^。

道祖神さまに関してはおもしろい話をいくつか伺いました。道祖神さまは村の入り口に建てられるものなんだけど、昔は別の村にそれを盗まれることがあったとか。それで、道祖神さまを建てるときにはそこに‘持っていくならばお金?をいくら置いていけ’と書いてあったとか^^。

この古い道祖神さまには村の名前が刻んであります。それは持っていかれないためだったそうです。

昔もそんな良からぬ人がいたのねthink

この日は諏訪のいつもの鰻屋さんにも寄って、満腹で帰宅しました。

東へ。。。昨日おとといの週末

 栃木に行ってきました。雪割草がいっぱい咲いてるとかいうことで^^。

う~ん、どうなの~これは・・・でした(;;)。左はこれも雪割草?違う?かわいい花でした。

Dscn3225 Dscn3227

その代わり、カタクリがいっぱい咲いていました。うちの庭ですらまだ咲いていないのにあちらの方が暖かいのかな^^?

その後、以前からちょっと行ってみたかった栃木市内の運河のあるところ。この近辺には蔵作りの古い建物がチラホラ残っています。

Dscn3233

小雨がずっと降りっぱなしだったので、ゆっくり見ていられなかったのがちょっと残念だったかなぁ。。。

Dscn3236 古い荒物やさんで、ずっと欲しかった鬼おろしを買いました。 鬼おろしと言えども中国産ばっかりで今まで買わずにいましたが、栃木で作られたものだと言うことでしたので^^。

栃木まで行ったのでとちおとめイチゴも買って帰りました^^。

|

2010年2月25日 (木)

春に行く♪

 ぼんやりしている間にもう来週は3月!

毎年思うけど、ほんとに2月は逃げ月(;;)。

やっていないことが多くて焦ります・・・。

 先週土曜日、春のやって来ているところに行きました、静岡。

以前、沼津漁港内のお蕎麦屋さんの桜えびのかき揚げがすごくおいしくて、何年も通っていましたが、あるとき突然閉店してしまって所在分からず、それ以来、好みのおいしい桜えびのかき揚げを求めて何千里^^;。

好みのかき揚げは、桜えびがいっぱいなこと、そのえびの細いひげが残っていること、つなぎが小麦粉!と主張していないこと、玉ねぎが入っていないこと(玉ねぎが入ると水っぽく甘くなるから)、これだけがポイントなのに全然見つからなくて・・・。

それで、今回は新たにお店情報を得たので、由比まで出掛けたのです。

由比には何度も行っていたのに、なぜかその店のある場所は端っこも端っこだったからか、随分昔に通ったことがあるだけで、お店の存在も知りませんでした。

で、今回も主人は‘もうないでしょ?この先店なんてないよ!家もなくなるよ’と言うのを‘いや、ある!絶対ある!’と主張してその端っこまで^^。

ありました、そのお店

そして、出会えました!!!探し求めていた桜えびのかき揚げ♪

ヒゲもある! 衣も薄い! 玉ねぎなし♪♪♪

あぁこれでこれからおいしい桜えびのかき揚げ食べたくなったらここに行けばいいのね。。。あぁ、よかった。。。(*^^*)♪

Dscn3092 Dscn3087 

由比は広重の浮世絵で有名なところ。この日、お天気はよかったのだけど、富士山はうっすらにしか見えなくて・・・・桜の向こうに見えていたんだけど(;;)。

桜が咲いているなんて春ねぇ。。。

 由比のあと、もう少し先まで足を伸ばして丸子宿まで。

Dscn3094

ここでは吐月峰柴屋寺という由緒正しい古いお寺へ。文福茶釜のお寺とあったので、それに惹かれて行ったのですが、それよりも素晴らしい枯山水のお庭で、吐月峰と銘打ったその理由が何て素晴らしい感性なのかしら・・・と。

竹が風で揺れるたびにそこから月が見え隠れしている様が月を吐くようだなんて。。。なんてステキなんでしょうconfident

ここのお寺では住職さんとその奥様?がとても丁寧にいろいろとご説明くださったので、とてもよく知る事ができました。

 お寺を後に歩くと今度は右手の緩やかな斜面に建つスイス国旗の掲げられたこれまた好みの一軒家があり、近づくと木版画家さんの小さな美術館でした。

‘ご自由にどうぞ’とあったので、入ってみたら、これまた中も大谷石の床の広がるステキな空間。

多色刷りの木版画が飾られていて、観ていると、‘お茶をどうぞ’と案内されてしまいました^^;。

買うつもりもないのに申し訳ない・・・^^;と思いながら、そこの方といろいろとお話させていただいて、版画もじっくり見せていただいて、お邪魔致しました。。。

 美術館を後に次は蔵を改築したカフェに入ったら、今度は‘コーヒーがはいるまでの間お雛様でもご覧になりませんか?’とお声をかけていただいたものだから、これまた遠慮なく母屋に行き、二間にひろがる3代にわたるお雛様やおばあ様手作りのつるし雛などを見学させていただきました。

御殿作り?だったかな?豪華なお雛様もありました~^^。

こちらの方はお話好きなのかな^^?ここのカフェでもおばさまとあれこれ話しこんでしまい、たった3軒しか行ってないのに3時間以上滞在してしまいました^^;。

それだけどこも居心地がよかったんです(*^^*)♪

続きを読む "春に行く♪"

|

2009年12月30日 (水)

水仙郷♪

Dscn2589

 先日、某TV番組で見た水仙郷に行ってきました。

ここは漁協の食堂に何度も食べに行っていたところなのに、水仙がいっぱい咲くところだとは知りませんでした。

Dscn2607 Dscn2605

谷戸の棚田も畑のアゼにも山の斜面にもい~っぱい水仙、水仙、水仙♪

Dscn2603

駐車場からその幅の狭い道路を頂上まで50分近く散歩。(往復1時間半強)

歩き始めると水仙の甘い香りが漂っていましたconfident

山間ののんびりした空気の中、満開は正月明けということもあるのか、人もまばらなので静かで、ほんとに幸せ~な気分になりました(*^^*)。

Dscn2591

 頂上近くのTVで見た方のところで水仙20本(400円)と手づかみいっぱい(+オマケ)の球根(300円)を買って、途中のおじさんのところでも20数本(200円)買いました。

Dscn2587

おじさんのところでは‘摘んでも摘んでも追いつかないんだよ(すぐに売れちゃうから)。よかったらココに降りてきて自分で摘んでもいいよ。’と言ってくださったので、摘み方をお聞きして自分で少し摘みました。

おじさんのところは結構咲いているので(蕾ばっかりではない)安いとのことでしたが、その分香りはすごい。それにおじさんところのは花数が多い♪

おかげで帰りの車の中は水仙の甘い香りでいっぱいでした(*^^*)。

ふと、こんなにたくさんの水仙を活ける花瓶がないかも^^;と思い、帰りがけにIKEAに寄ってもらって花瓶を買って帰りました。

Dscn2621

今、玄関、洗面、リビングは水仙の甘い香りでいっぱいです♪♪♪

Dscn2613

|

2009年11月10日 (火)

週末は北へ。

この前の週末は笠間に行きました。

Dscn2083 少し前にTVで見た魯山人の鎌倉の家を移築再現した春風萬里荘に行きたくて。(私はココのすぐそばのガラス屋さんにも行きたいのが1番だったけど^^・・・とは言えお休みでガラス越しにのぞくだけでした(;;))

馬やをリフォームした暖炉のあるお部屋など、とってもステキでした。

お庭はちょうどモミジの紅葉もきれいでした~maple

 笠間が第1目的でしたが、時間があったので足を延ばした、前から一度行ってみたかった大谷石の資料館がとてもよかったです。

TVで何度か見てはいたけど、あの素晴らしさは分からなかった!

階段を少し下った先に急に広がる大空間は‘わぁ。。。shine’って声をあげずにいられない感動でした。

Dscn2090

Dscn2093 ライトにうっすら照らされた洞内は高~い天井、まっすぐな壁、白くて、神殿みたい!!!

(写真は明るいけれど、本当は薄暗~いです。感度調整しなかったからこんなに明るい・・・^^;)

手で削って出した時代もあるなんて信じられない

それに地面の下にこんな大空洞が人の手でできたなんて

何があるって訳ではないけど、なんだかその大空間は本当に感動でした~confident

(洞内は当日は8℃だったかな~。夏は涼しくていいねぇ。。。)

 資料館を出たあとは、我が家の濡れ縁の靴脱ぎ石に以前から大谷石が欲しかったので、小売してるところはないかなぁと周辺をグルグル、でもそんな気軽な店はない・・・。

どこの家の庭や畑の端っこにもポイッと無造作に置いてあるのに、どうして売ってないの?!

放置されて年季の入った大谷石・・・知らない家だけど‘これ売ってください’って言いたくなるほどでした^^;。

そうこうしてたら、1軒だけ石を切る音のする会社を見つけたので、ダメモトで

‘1コでいいんだけど小売してくださいませんか?’

って聞きに入ったら、その石切りのおじさん、

‘どんなのが欲しいの???ん? なんだそんな石なら、ほら、あそこにあるのどれでも持って行っていいよhappy01’ 

‘へ???持ってっていいの???いや、それは悪いです!買いますから!’

‘いやいや、いいよ。そこのならどれでも好きなだけいいよ。気になるなら自動販売機のお茶1本でいいよ♪’って。

いいおじさんだ~!!!

Dscn2135 希望よりはちょっと薄めだったけど、あぁじゃないこうじゃないとは言えないので^^;、大きいのをひとついただき、図々しくも板状のも1枚、柱状のものも2こいただいてしまいました。

(→希望はもう少し高さのあるのが欲しかったんだけど、おじさんの気持ちがうれしいのでこれでいいのです^^)

お礼にはその自動販売機のお茶と、自家用に買っていた子持ち鮎の甘露煮を^^。

気のいいおじさんに出会えてよかった~♪♪♪

 栃木と言えば。。。

続きを読む "週末は北へ。"

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

せっかくだから・・・Ⅱ(先週末)

 先週末は大根の間引きに出掛けました。

いつもよりも出発が遅く、渋滞覚悟で出掛けましたが、なんと珍しくスムーズ!

すごく早く畑に到着しそうだったので、どこかに足を伸ばした帰りに間引きをすることに。

高速走りながら、助手席で私は『ガイドのとら』という結構使えるガイドブック?情報誌をペラペラめくり、見つけたのは‘秋の収穫祭一覧’!

日にちがピッタリなのは木曽の‘開田高原そばまつり’♪

木曽は主人が特に大好きですから即決定^^。

昔は塩尻から大型トラックの多い国道をひたすら(たしか1時間以上)走るか、中津川あたりから山道をひたすら走るしかありませんでしたが、今は伊那から木曽へトンネルが開通していい道路が出来ているので早い(30分)!走りやすい!(交通の便がよくなったことがいいか悪いか、いろんな意味でビミョウですが・・・)

開田高原は何年ぶりだったか、、、随分久しぶり。

Dscn1821

雲ひとつない快晴でしたので、木曽御岳山がそれはそれはきれいでした!

時間があってロープウェーに乗って上に上がれば、目の前の木曽駒に遠くの南アルプス、富士山までもきっと見えたでしょうが、そばは食べなくちゃならないし、帰りに畑にも寄らなくちゃならないし・・・ということで断念。

おそばは会場でザル1杯、近くのお蕎麦屋さんでまたザル1杯。

もうそばは要らない・・・とうなるほど食べました^^;。

 大根の間引き

Dscn1827 Dscn1828

 その前の週の稲刈りの時には、そんなに草もなくて、葉っぱもそれほどではなかったのに、たった1週間で草はボウボウ、大根の葉っぱはワサワサ!

その成長の早さにびっくりでした。

畑仕事は30分もあれば十分なんて思っていたのが大間違い!

草を抜くのも一苦労だし、間引くのも葉っぱがワッサワッサだし、残す方も抜かないように慎重に抜かなくちゃならないし、土寄せもしなくちゃならないし、、、結局1時間半も要してしまい、すっかり夕方を迎えてしまいました^^;。

Dscn1830 Dscn1831

間引いた葉っぱもスーパーの袋ひとつで十分だろうなんて思っていたら全然足りない!

詰めて詰めて詰め込んで2袋にパンパン、ズッシリ。

こんなとき畑が近かったらマメに行って間引いて、今日はお味噌汁、今日はふりかけ、今日はこんな漬物、明日はあっちの漬物・・・とかいろいろできるのにねぇ・・・。

帰宅後、間引いた大根葉きれいに洗って、でも、外は雨だったので、物置小屋の軒先にぶら下げて水気を切り1日2日3日。

Dscn1843 Dscn1842

当日はちりめんじゃこと削り節、ゴマとでふりかけ。

2日目は昆布にたかのつめ、しょうゆ、みりん、砂糖なんかで味付き漬物。

翌日には葉先が黄色くなり始めていたので、あわてて全部を一気に塩漬け、、、もっといろいろ試したかったのに・・・(;;)。

さて畑の大根、これからひと月半ほどでどんだけ大きく育つのか、楽しみ♪

と、同時に50~60本採れるらしい大量の大根、どう消費するのか・・・悩まなくてはならない・・・(;;)。

やっぱり漬物樽を買うようなのか・・・^^?

|

2009年9月21日 (月)

ヒガンバナ

 日曜日、車で2時間ほどのところにあるヒガンバナの群生地に行きました。

Dscn1668

雑木林の下いちめんずぅ~~~っと真っ赤なじゅうたん!!!

それはそれは圧巻、すばらしかったですhappy01

Dscn1671 Dscn1674

*******

 我が家の庭でもヒガンバナ咲いてます♪

Dscn1653 Dscn1654

ちょっとレモンイエローのかかったの(左)と薄くピンクかかったの(右)。

今年はなぜか白ばかり・・・。

ここ意外にもあと2箇所、やっぱり白・・・。

と、思っていたら梅の根元に赤が♪

梅の周りには数年前に実家の庭からいっぱいもらってきてどっと植えたはずなのに、去年はひとつも咲かず、今年ようやく一箇所だけ。

来年はもっと咲いて欲しいなぁ。。。confident

Dscn1681

| | コメント (0)

信州の名残。。。

 先々週の信州で、栗とプルーン、それからナイアガラを買ってきていました。

Dscn1697  栗はさすがに信州小布施そばで収穫されたものだからか、大きく立派なしっかりした粒でした。

いくつかは中華粽に使い、それ以外は渋皮煮にしました。

さて、これでパウンドケーキ、シフォン、タルト、、、何を作ろうかしらんconfident

Dscn1693  プルーンは最後までタルトにしたいなぁ。。。という思いがあったけれど、作ってる暇がない・・・悩んでいる間に完熟してプチッと皮が裂けてきましたので、慌ててジャムに^^;。

鉄分たっぷりのプルーンのジャム、朝食事におやつにヨーグルトにかけていただいてます♪

Dscn1698  ナイアガラは・・・。

香り高いこのブドウ、主人と来たら‘これ、匂いがきついね・・・’って。(おいしそうって言ってたのにぃ~ーー)

「香り高い」が「匂いがきつい」angry(言い方変わると随分だわ・・・。)

1週間以上経つのに3房、少しも減らないので、とうとう今日ジャムにしてしまいました。

皮からツルンと出して、種を出して、、、手まですっかりナイアガラの香りに^^。(あぁいい香り。。。confident

コトコト煮てたら、その香りから何だかチーズに合いそうよねぇ。。。と思い付いて、冷蔵庫にあったキリのクリームチーズにトロリとかけていただいてみました。

結構あうかもねぇ。。。レアチーズケーキ作ろうかなぁ。。。 

 信州Part2・・・

Dscn1637

続きを読む "信州の名残。。。"

|